我が家にもウォーターサーバーがやってきた

この度、我が家にも遂にウォーターサーバーがやって来る運びとなりました。

特に水に対してこだわりの無かった私が、なぜわざわざウォーターサーバーを取り入れたかというとですね、それはズバリ料金の安さです。

私が契約しているプランは、月額にしておよそ3500円ほどなのですが、当初ウォーターサーバーというのは、もっとお金のかかるサービスだとばかりに思っていました。

だって、質の高い天然水だけでも相当の費用が掛かりそうですし、それに加えて電気代、配送料、ウォーターサーバー設置料、レンタル料、メンテナンス料などなど、とにかく諸々の費用がかさんだ結果、10000円はくだらないだろうという考えが頭の中にあったのです。

が、その考えは完全に間違っていたことになりますね。

先ほど、月額にしておよそ3500円だと述べましたが、これは全てが込み込みの料金であり、これ以上の費用は一切掛かっておりません。

どうですか?そう考えると、スゴク安いと思いませんか?ところで、今現在、3500円というのが、各社、平均的な料金になっていますが、一般家庭への普及の速さを考慮するならば、今後さらなる値下げ(競争)が行われるのではないか、と予想しております。

そうなってくれれば、ありがたいですね。

ライフラインの料金節約が見込めるウォーターサーバー

人々は、生活コストなどはできるだけ抑えたいとお考えです。

特に毎月定期的に生じるコストなどは、できるだけ軽減したいでしょう。

例えば、電気代や電話料金などはなるべく削減したいと思うのが自然です。

不測の事態に生じる大きなコストなどは別にしても、毎月のように発生するコストなどは、できればカットできるに越した事はありません。

その方が、生活も楽になるからです。

ところでウォーターサーバーには、実はそのコストに関するメリットがあります。

なぜなら電気代を節約できるケースが大変多いからです。

当然そのサーバー機器には、お湯が出てくる機能があるでしょう。

もちろんお湯を作るとなると、ガスコンロなどを用いて沸かす選択肢も浮上します。

ところがガスコンロなどを使った方法は、それなりにコストも高い事が多いですね。

それが軽視できない料金になってしまう訳です。

逆にウォーターサーバーを用いてお湯を作るコストは、実はそれほど高くありません。

少なくともガスコンロなどと比べると、かなり必要コストを抑えられる傾向があります。

ですので毎月のように生じるコストなどを極力軽減したいと望むのであれば、サーバーなどを検討してみると良いでしょう。