「Uncategorized」カテゴリーアーカイブ

ウォーターサーバーがある生活

水は生きていく上で必要不可欠です。

飲むのはもちろん、トイレやお風呂、料理にも使います。

それだけ使うことの多い水ですから、できれば良質な水を利用したいと思うものです。

普通の水道水でも問題ないですが、やはりこだわりたいと思う人もいることでしょう。

そんな方に使ってもらいたいのがウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーなら、良質な水を手間なく使うことができます。

設置してしまえば、いつでも使えるのは大きな魅力です。

また、断水した際にもウォーターサーバーが大活躍するでしょう。

災害時において、水の確保は重要です。

そのとき、ウォーターサーバーの存在が大きいものとなるはずです。

ウォーターサーバーは、冷水だけでなくお湯も出すことができますから、災害時の強い味方となるでしょう。

災害時でなくても、冷水とお湯がどちらも出るのは便利ですよね。

ポットですと、お湯を作るのに時間がかかってしまいますが、その点ウォーターサーバーなら心配いりません。

普段の生活においても大活躍するはずです。

生活する上で水のことを考えたとき、ウォーターサーバーを設置するという選択は、十分検討する価値があります。

少しでもウォーターサーバーに魅力を感じたのなら、設置を考えてみてはいかがでしょうか。

年がら年中ウォーターサーバーのお世話になりっぱなしです

ダイエットのためならと思い、口にする飲み物はすべて普通の水に置き換えて生活するようになりましたが、それほど水に問題のある地域ではないにもかかわらずそのままだと喉を通りませんでした。

そこで友人から口コミで教えてもらったのが、おいしい水をいつも提供してくれることに定評のあるウォーターサーバーだったのです。

雑誌などで見かけてそういう存在は知っていましたが、私にとってのウォーターサーバーのイメージはオフィスや飲食店などにあるという感じでした。

だから、うちにも一台欲しいとは思っていても個人で導入するには敷居が高そうでしたが、注文してみるとわりと簡単に自宅に置けるようになったのです。

費用面も文句はなく、ウォーターサーバーを使って真の価値を知った今ではコンビニやスーパーで売っているミネラルウォーターの値段を見てほくそ笑むくらいに依存しています。

そして私が導入した一番の理由でもあるダイエットのときに飲むという目的に見事に役立っていて、味のついていない水がこんなにもおいしいということを知ることが出来たのはウォーターサーバーのおかげだと思います。

こういった水の出てくる装置は冷水しか思い浮かばなかったけれど、熱い水も出てくるので白湯によるダイエットも始めました。

どんな気候でも活躍するので一年中使わない日はありません。
参考サイト:ウォーターサーバーの比較はココが大事【宅配水選びの決定版】

今日もウォーターサーバー使っています

今日は我が家で友人を誘ってかき氷をしました。

その時使ったのは、もちろんウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーのお水を使って作るととても美味しいのです。

かき氷は氷が命なのです。

以前は水道水を凍らしていたのです。

でも今日のは、ウォーターサーバーのお水を凍らしたのです。

全然違います。

味が全く違うのです。

そしてとても透明感のある、素敵な氷ができていたのです。

それを削って、かき氷を作りました。

こんなにもなめらかで美味しくなったのです。

今まで作ってきた氷とは全然違うので、とてもびっくりしました。

三年前からウォーターサーバーを利用していたのに、もっと早くから氷にしておけばよかったです。

今になってこれで、かき氷を作ったら美味しいだろうなと思うようになったのです。

こんなにも美味しいので、是非みんなにもふるまってあげたいです。

我が家のウォーターサーバーだからこそ、この美味しいかき氷ができるのです。

かき氷ってお水が命だったのです。

私はそのかき氷を美味しく作る事を思いついたのです。

この方法だったら、お店も開けるかもしれません。

これなら毎日かき氷を食べてもいいな、って思っています。

誰にでも食べさせてあげたいのです。

ウォーターサーバーの水を飲んで目標摂取量を目指す

体格によっても違いますが、人が1日に必要とする水分量はだいたい約2リットルくらいだとされています。

これは単純に2リットルの水をそのまま飲めば良いというわけではないです。

料理にも水分がかなり含まれていますから、実際に水をそのまま飲む量はもう少し少なくても大丈夫なはずです。

ですが、それでも大きなペットボトルをだいたい1本分を毎日飲まなければならないとなると、そのハードルは思いのほか高く感じてしまいます。

ただ、それを行うことは健康的な生活への第一歩ですので、なるべく意識して行ったほうが良いです。

そのためには、ウォーターサーバーが自宅にあると便利です。

ウォーターサーバーが自宅にあれば水を飲むことに対しての意識が強まり、1日に2リットルくらいはゴクゴクと飲めるかもしれません。

それはとても良いことですので、水を飲むことに力を入れるならウォーターサーバーは頼りになります。

仮に大きなペットボトルを買ってきて飲む場合、ほぼ毎日それを買ってこなければいけなくなってしまいます。

たとえ箱買いするにしても持って帰るのはわりと大変ですし、その方法ではどうしても面倒に感じられます。

そうならないようにするためには、ウォーターサーバーの使用がおすすめです。

子供も完璧に使いこなせるウォーターサーバー

子供と良くいく遊び場の片隅にウォーターサーバーがあり、のどが渇いた子供は自分で水を飲んでいます。

うちの子も、初めはまごまごしていたものの、段々と使い方が分かると自分で上手に水を入れられるようになりました。

使用しているお水の種類や説明も書かれていて、安全な水であることが分かり、私自身ウォーターサーバーにとても好印象を持っていたんです。

そんな時、夫がサーバーを買いたいと言って来ました。

友達の家で飲み会をしたときにサーバーがあり、酔い覚ましに何杯が水を飲ませてもらったそうで、すごくおいしかったと言っていました。

夫が欲しいというのなら、と思い早速業者さんにお願いすると、すぐにサーバーが家に届きました。

今まで遊び場にあったウォーターサーバーが家に届き、なんだか不思議な気がしましたが、子供がすっかり喜んで、夫に使い方を教えていました。

二人の仲むつまじい姿を見て、私も嬉しくなり、最初の一杯をいただくことに。

水は十分に冷やされていて、喉を潤してくれました。

高い買い物のような気がしましたが、実際はそれほどでもなく一般家庭でも負担にならない額です。

ボトルは捨てるタイプと引き取ってもらうタイプで悩みましたが、エコを考えて引き取ってもらうことにしました。

ウォーターサーバー選びのポイント

美容や健康のためにミネラルウォーターや天然水を毎日飲む習慣をお持ちの方の中には、自宅にウォーターサーバーを設置したいと考え始めている人も多いのではないでしょうか。

ここでは、そんな方にウォーターサーバー選びのポイントを紹介していきたいと思います。

まず、一番気になるポイントの価格です。

ウォーターサーバー設置の際に考えておくべき費用は水代だけではありません。

水代の他にも、サーバーレンタル料やメンテナンス料、水の宅配料金のほか、途中解約の際にかかる費用なども考慮する必要があります。

次に、水の種類もしっかりチェックしなければなりません。

単なる天然水というだけではなく、採水地や水の製造工程や処理方法なども調べましょう。

他に、ウォーターサーバーのデザインを比較することも重要です。

家の設置場所にそのサーバーを置いて雰囲気がマッチするか、おしゃれさのあるものかなどは案外大切な要素です。

そして、そうした外見のデザインと同時に使いやすさなども見ておくとよいでしょう。

このように、ウォーターサーバーを選ぶ際には、上記のポイントと家族構成や使用用途などを踏まえ、自分達のライフスタイルと好みに合ったサービスを選ぶようにしましょう。

我が家のウォーターサーバー

私の家にもついに念願のウォーターサーバーがきました。

ずっと欲しくて親にお願いしていたのでやっとウォーターサーバーを設置できて感激です。

私の好きなモデルの女性がウォーターサーバーを使って水を飲んでいるのを聞いてから何度も親にお願いしてきました。

しかし親は水にお金を掛けるなんて馬鹿らしいという様な考えを持っていたので、なかなかウォーターサーバーを設置することができずにいました。

何度も親にお願いしてついにウォーターサーバーを設置する運びになったわけです。

我が家にあるウォーターサーバーは比較的コンパクトなもので、割りと場所を取らないウォーターサーバーです。

私の自宅はそこまで広くなく、更にキッチンにウォーターサーバーを置いているので、できるだけ小さいものにしました。

かなりコンパクトなのでキッチンの場所をとらないで母親にも好評です。

最初は私が頼み込んでウォーターサーバーを設置しましたが、今では家族全員がウォーターサーバーのお水にはまっています。

いつの間にか水がなくなってたりするので、お母さんもお父さんもかなり飲んでいるんだと思います。

これからも家族でこのウォーターサーバーのお水を一緒に飲んでいきたいと思っています。

ウォーターサーバーの水は美味しい

水は蛇口を開けると出てきます。

その水を飲んだら良いじゃないかと多くの方が思われていらっしゃるかと思われますが、我が家の水道水は美味しく無いのです。

「水の味なんか解るのか?」と言われてしまいそうですが、はっきりと解るのです。

我が家は集合住宅となっておりコップに水を入れるだけで少し濁ったような色をしているのです。

しかも飲むとイヤな臭いを感じる事が出来るのです。

自宅の水と実家の水を実際に飲み比べてみましたが、その違いは歴然でした。

同じエリアに点在していながらにしてこの違いは何なのか理由は解りません。

集合住宅なので、水道水はポンプで汲み上げられ各家庭へ送られていくので、これも原因の一つかもしれません。

我が家には乳飲み子もおり、粉ミルクも与えています。

健康上問題は無いと思われますが、やはり気になってしまいます。

そこでテレビCM等にて観かける事が出来るウォーターサーバーを活用する事にしました。

設置場所や掛かる費用等負担は大きい物があるのですが、飲んでみると水道水とは違いました。

あの独特な臭いがなくまるでミネラルウォーターを飲んでいるかのようなスッキリ感が味わえました。

今では子供の粉ミルクにも安心して使えるようになり、ウォーターサーバーを手放せなくなりました。

不純物のないRO水のウォーターサーバー

最近はピュアウォーターを提供するウォーターサーバー業者も多くなりました。

これは、ナチュラルウォーターとほぼ近い水であり、不純物が一切含まれていない純水のことを指します。

他の業者ではRO水として提供している水とほぼ同じような品質とのなります。

ですが、RO水は高純度なフィルターで水道水をその場でRO水に作り変えるスタイルとなる為、ピュアウォーターを宅配してる業者とは販売形態が違ってきます。

RO水の場合には、0.0001ミクロンのレベルでのフィルターとなる為、カルシウムや亜鉛、マグネシウムなどのミネラル成分も全て除去されてしまいます。

本来、ミネラルウォーターとはカルシウムなどのミネラル成分が含まれている味のする水であるため、美味しい水にするためには高純度のフィルターで濾過した後にミネラル成分を加える作業が必要となります。

RO水の良いところは、通常の浄水器では濾過できないダイオキシンやトリハロメタンなども全て除去することが可能な事です。

小さな子供がいる家庭であったり、病気がちの家族がいる家庭においては、不安な物質を全て取り除く事が可能なRO水はかなりメリットがあるはずです。

RO水のウォーターサーバーを選択した場合は、毎月のように水の入ったボトルを受け取ったり、空のボトルを返却する手間がかからないメリットもあります。

ウォーターサーバーを使う事のメリットについて

私の家では、つい数ヶ月前からウォーターサーバーを導入しています。

何ヶ月か利用してわかった、ウォーターサーバーのメリットについて記載します。

いつでも美味しいお水が飲めるウォーターサーバーを設置しておくと、お水が飲みたいと思った瞬間に冷たいお水を飲む事が出来ます。

ウォーターサーバーがなければミネラルウォーターや、水道水を飲む必要がありますが、ミネラルウォーターがいつも常備されてるとは限らないですし、水道水は冷たくありません。

また水道水だとカルキの匂いが気になる事もあります。

しかしウォーターサーバーは、「いつでも」「美味しい」お水が飲めます。

重い荷物を持って帰る必要がないミネラルウォーターを買っている人は、スーパーに行き、重いミネラルウォーターを買って、車の場合は駐車場から家に持って入り、冷蔵庫に入れ…という作業が必要です。

考えただけでも疲れてしまいます。

これが箱買いであれば余計に疲れますよね。

ウォーターサーバーであれば、水は家まで配達してくれますし、設置のサービスをしてくれる企業もありますので、とても楽です。

力のあまり無い女性や、高齢者の方には特にお勧めです。

温水が出るタイプのものもある冷水だけでなく、温水が出るタイプのウォーターサーバーもあります。

温水は80度?90度で、赤ちゃんのミルク作りでも成分を壊すことなく使えますし、コーヒーを淹れたりするのにも使えます。

最後にいかがでしたでしょうか。

ウォーターサーバーのメリットについて記載しました。

最近は導入業者も多くなり、価格競争も激化していますので、使用者にとっては嬉しい時代になっています。

是非ウォーターサーバーの導入を検討してみてください。

費用と手間の面で魅力を感じたウォーターサーバー

自宅の飲み水が美味しくないことが悩みでした。

本当はもっと水を飲みたいのですが、自宅の水道水は味がイマイチです。

消毒の仕方が問題なのか、それとも水道管のサビやカビが原因なのかはわかりませんが、飲みたいと思えない味でした。

少し苦味があるため、飲む度に苦味を感じる状況だったので、それなら飲まない方が良いという考えになり、現在はコンビニやスーパーでお茶を購入しています。

しかし、お茶を購入する上で気になるのは費用と運ぶ手間です。

コンビニで買うよりもスーパーの方が安いですが、それでも安くはありません。

また、まとめ買いするのは良いのですが、重いので運ぶのがとても大変です。

費用や手間の面で私にピッタリなサービスだったのがウォーターサーバーでした。

まず、費用についてはお茶と購入する場合とウォーターサーバーを購入する場合を比べてみると、そこまで差はなかったです。

しかし、お茶よりも水の方が色々な物事に使用できるため、お茶を購入するよりもウォーターサーバーの方が魅力的だと感じました。

また、ウォーターサーバーを設置した場合、水は定期的に届けてもらうことになります。

ですから、重い物を持つ手間が無いので力がなくても問題ありません。

ウォーターサーバーの嬉しい魅力

個人的に、ウォーターサーバーを実際に導入してみて非常に嬉しかった点は、すぐにお湯を出せる点です。

私の家では家族全員がコーヒーを良く呑んだり、健康のため食事の時にはお湯で青汁を割って飲んだりしていますし、食後もティータイムで珈琲や紅茶などをよく作ったりするので、ウォーターサーバーを家に置く前まではしょっちゅうヤカンでお湯を沸かしていました。

コンロがヤカンに常に一つ占領されていたり、ガスコンロの前に何度も慌ただしく駆けつけたりと大変飲み物作りが面倒だったのですが、ウォーターサーバーを設置してからはお湯を簡単に出せるようになって大助かりしています。

インスタントのラーメンなどもすぐヤカンを使わずに作ることが出来ますし、珈琲や紅茶もすぐ飲めるので、家事の負担や食事の準備の慌ただしさもウォーターサーバーを導入して解消しました。

ウォーターサーバーの水は水道水とは違い、非常に口当たりがまろやかで大変美味しいので、子供も気に入ってゴクゴクと飲んでくれています。

ウォーターサーバーの水を使ってご飯を炊くと、お米の一粒一粒もふっくらと美しく艷やかに炊きあがりますし、本当に美味しいので感激します。

毎日の料理にも安全で良い水を使いたいので、積極的にウォーターサーバーの水を使ってます。

我が家にもウォーターサーバーがやってきた

この度、我が家にも遂にウォーターサーバーがやって来る運びとなりました。

特に水に対してこだわりの無かった私が、なぜわざわざウォーターサーバーを取り入れたかというとですね、それはズバリ料金の安さです。

私が契約しているプランは、月額にしておよそ3500円ほどなのですが、当初ウォーターサーバーというのは、もっとお金のかかるサービスだとばかりに思っていました。

だって、質の高い天然水だけでも相当の費用が掛かりそうですし、それに加えて電気代、配送料、ウォーターサーバー設置料、レンタル料、メンテナンス料などなど、とにかく諸々の費用がかさんだ結果、10000円はくだらないだろうという考えが頭の中にあったのです。

が、その考えは完全に間違っていたことになりますね。

先ほど、月額にしておよそ3500円だと述べましたが、これは全てが込み込みの料金であり、これ以上の費用は一切掛かっておりません。

どうですか?そう考えると、スゴク安いと思いませんか?ところで、今現在、3500円というのが、各社、平均的な料金になっていますが、一般家庭への普及の速さを考慮するならば、今後さらなる値下げ(競争)が行われるのではないか、と予想しております。

そうなってくれれば、ありがたいですね。

ライフラインの料金節約が見込めるウォーターサーバー

人々は、生活コストなどはできるだけ抑えたいとお考えです。

特に毎月定期的に生じるコストなどは、できるだけ軽減したいでしょう。

例えば、電気代や電話料金などはなるべく削減したいと思うのが自然です。

不測の事態に生じる大きなコストなどは別にしても、毎月のように発生するコストなどは、できればカットできるに越した事はありません。

その方が、生活も楽になるからです。

ところでウォーターサーバーには、実はそのコストに関するメリットがあります。

なぜなら電気代を節約できるケースが大変多いからです。

当然そのサーバー機器には、お湯が出てくる機能があるでしょう。

もちろんお湯を作るとなると、ガスコンロなどを用いて沸かす選択肢も浮上します。

ところがガスコンロなどを使った方法は、それなりにコストも高い事が多いですね。

それが軽視できない料金になってしまう訳です。

逆にウォーターサーバーを用いてお湯を作るコストは、実はそれほど高くありません。

少なくともガスコンロなどと比べると、かなり必要コストを抑えられる傾向があります。

ですので毎月のように生じるコストなどを極力軽減したいと望むのであれば、サーバーなどを検討してみると良いでしょう。

備蓄水としてのウォーターサーバー

震災やその他の災害など、日本では場所に限らずいつでも備えが必要です。

実際、震災などの際には供給が一時的にストップすることがありますし、水道がストップすることもあります。

ライフラインである水がストップすることは、一般家庭でも当然大変なものですが、赤ちゃんのいる家庭やお年寄りのいる家庭ではより深刻なものになってしまいます。

普段から備えを怠らないことが大切ですが、ぜひウォーターサーバーをおすすめします。

ウォーターサーバーはオフィスや公共施設で見かけることが多いので、おおよそイメージを持っていると思いますが、実は一般家庭向けのウォーターサーバーも多いので、気軽に導入することが出来ます。

こうしたウォーターサーバーは普段は飲料水や料理などに使用することが出来ますが、さらに災害時には備蓄水として活用することが出来ます。

ウォーターサーバーで利用される水には賞味期限というものがありますが、未開封の状態なら半年以上のものも多いので、立派な災害対策として備蓄することが出来ます。

もちろん安全で新鮮な水なので、普段は飲料水などで使いながら、常に災害時の備えとしてバックアップすることが出来ます。

保存食や防災グッズなどを備えている方も多いですが、ぜひウォーターサーバーでライフラインである水も備えて下さい。

ウォーターサーバーの必要性

最近ではウォーターサーバーが、年々普及してきました。

すごく便利に感じるウォーターサーバーですが、実は家庭によって必要ない家庭も存在するといわれています。

ウォーターサーバーのお水はすごく美味しいお水を使っています。

いつでも自宅で美味しいお水を飲む事ができるといった魅力があるのです。

しかし、飲み水に特にこだわっていない人はウォーターサーバーにこだわる必要がないとも考えられるのです。

そして、みんなが使っているからと契約をするのではなく、ウォーターサーバー自体に興味がない人にもウォーターサーバーは必要ないかもしれないのです。

本当にウォーターサーバーがあったほうが生活が便利になるのか、考えてから購入するといいでしょう。

ウォーターサーバーはすごく便利ですが、コストはそれなりにかかります。

そして、お湯の機能もあるので、常に電気代もかかってきます。

生活コストをこれ以上増やすのは嫌だという人には余りオススメできないとも言われています。

そして、ウォーターサーバーは途中で解約すると違約金がかかってしまうとも言われています。

生活コストが上がることも前提に考えて、本当に必要なのかを考えてから、ウォーターサーバーを購入するといいでしょう。

子供がいるならウォーターサーバー

友人の家に遊びに行った時にとても素敵なウォーターサーバーがあったのですが、インテリアとして使えるなと思って、うちも置くことにしました。

家にウォーターサーバーがあるってとても素敵ですよね!うちには幼稚園児がいるので、安心で安全な水を飲ませたいんです。

私一人だったら良いのですが、子供ができてからは食事、飲み物にこだわるようになりました。

子供は前はあまり水を飲みませんでしたが、ウォーターサーバーを置くようになったら、自分から「水飲みたい」と言うようになり、すごく飲んでいます。

ウォーターサーバーの水で、お菓子やケーキを作ってあげるととても喜びます。

またスープやご飯、おかずなどもミネラルウォーターを使うようにしています。

家が使っているウォーターサーバーは温水と冷水ともにチャイルドロックがついています。

これから二人目を産もうと思っているので、すごく小さな子がいる場合安心ですよね。

3タイプの天然水を選べるので、違う水を飲みたいなと思ったら別の水を飲むことができるんです。

これもこのウォーターサーバーの魅力だと思います。

うちが使っているウォーターサーバーは、コスモウォーターです。

もしこれからウォーターサーバーを使ってみようかなという人がいたら、オススメしたいです。

ウォーターサーバーを使用した感想

ここではウォーターサーバーを使用した感想を書いていきたいと思います。

まずウォーターサーバーはどういったものなのかというと、ミネラルウォーターを気軽に飲めるようになる機械です。

ついでにお湯を出せたりします。

それのいったい何が便利なのかというと、圧倒的に手間が少ないことと、料金が安いことが上げられます。

手間が少ないというのは、ミネラルウォーターを飲むとなると基本的にペットボトルに入ったものを飲むことになるんですが、買いに行く手間、冷蔵庫に入れる手間など、様々な手間が発生します。

しかしウォーターサーバーの場合、専用のボトルを機械にセットするだけで、あとは飲むだけです。

色々な手間を省いて水を飲むことができるのです。

それと料金ですね。

ペットボトルに入ったミネラルウォーターと比較すると、一リットルあたり100円程度差が開くこともザラです。

もし1日1リットル使用するとしたら、36500円もミネラルウォーターに掛ける値段が変わることになります。

それはとてつもなく大きい差ですね。

さらに時間にすると、一日30秒が5回ほどの差が生まれるとすると、一年で900分、15時間も差が生まれてしまうのです。

その手間を省けるのですから、ウォーターサーバーは素晴らしい商品だと思います。

みんなで共有できるウォーターサーバー

ウォーターサーバーの機能は冷温です。

エアコンは空気を冷やしたり温めたりしますが、ウォーターサーバーは水の冷温を行います。

ウォーターサーバーのみ家の中にあっても、美味しい水を飲むことはできません。

定期的に水を確保する必要があります。

水の種類は水道水でも問題ありませんが、臭いや味に不満が残ることでしょう。

そのため、ウォーターサーバーを使うときには市販品の水を購入することになります。

市販品の代表的な水といえばミネラルウォーターです。

ミネラルウォーターは500mLや1.5Lのペットボトルで販売されています。

美味しい水を飲むということであれば、ミネラルウォーターでも満足できるかもしれません。

しかし、ミネラルウォーターは個人でしか使えません。

量の調整がしにくく、ホテル等の施設でお客にサービスするのではいささか不便となります。

そこで、もっと利用しやすくしたのがウォーターサーバーと宅配水のセットサービスです。

ウォーターサーバーは宅配水の業者から借りて利用するのが一般的です。

ウォーターサーバーを借りる条件として水を定期的に購入することになるのです。

宅配水業者の水は10L以上のボトルで販売を行っております。

このボトルをウォーターサーバーに設置します。

ウォーターサーバーは水の量の調整が容易で、誰もが気軽に水を飲むことができます。